訪問読者人気閲覧ページランキング

ピアノ初心者

ピアノ初心者

ピアノ初心者

独学でもスラスラ弾ける3ステップ練習法

ピアノ 独学

 

「ピアノを独学で身に付けたい」
でも、本当に自分ひとりで出来るの?
そう思っている人は多いでしょう。

 

最初に結論を言ってしまえば、独学でも大丈夫なんです!!

 

確かに、ピアノを演奏する上で、覚えなければいけないことはたくさんあります。
基本的な弾き方から始まって、楽譜の読み方や音楽理論など様々です。

 

ピアノ 独学

特に、楽譜の読み方や音楽理論は、
子供のころはなかなか覚えることはできません。

 

練習だって、誰か見てくれる人がいなければ
サボってしまいがちです。

 

そういう意味で、子供がピアノを始めるのならば、
レッスンに通うことを強くおすすめします。

 

しかし大人になった今なら、
理論書や教本を読んで自力で理解することができます。

 

理論なんて、子供とは比べ物にならないスピードで理解することができます。
練習だって、自分で律してサボらないようにすることもできるでしょう。

 

 

独学のメリット

というより、独学には独学のメリットもかなりあり、
人によっては、スクールに通うよりもおすすめの方法だと思っています。

 

ピアノ初心者

 

楽しく練習できる

スクールでピアノ先生からレッスンを受ける場合、
用意された課題をやらなければいけません。

 

そのことに精一杯で、なかなか自分の弾きたい曲を練習する余裕ができません。
もし課題の曲が好きになれなかったら、練習が苦痛にってしまいますよね。

 

しかし独学なら、自分の好きな曲でレッスンすることができます。
あなたがピアノを弾けるようになりたいと思った動機を思い出してください。
ただ単にピアノが弾けるようになりたいと思ったのではなく、
きっと、「この曲をピアノで弾いてみたい」という思いだったはずです。

 

ですので、自分の弾きたい曲を練習できるのは、
それだけモチベーションがあがり、楽しく練習することができます。
結果的に、練習も続けやすいですし、途中で挫折もしにくいです。

 

 

好きな時間に練習できる

自宅で独学で練習するということは、自分のスケジュールに併せて、
好きなときに練習ができるということです。

 

ピアノ 独学

スクールに通ったりする場合は、
必ず時間が決まっています。
毎回、その時間を空けられればいいですが、
用事が入って、いけないこともあります。

 

その点、独学なら好きなときに練習できますし、
ちょっとした空き時間でもできるので、ここは大きなポイントだと思います。

 

特に社会人など、大人になってからだと、
なかなか自由な時間を作れませんので、大きなメリットですね。

 

 

お金がかからない

また、レッスンに比べると、お金がかからないというのも大きなメリットです。

 

スクールなどにもよりますが、ピアノを誰かに教えてもらうとなると、
人件費がかかりますので、結構お金がかかります。

 

その点独学なら費用も、練習用で使う教本やレッスンDVDなどくらいしかかかりません。
人に教えてもらうケースと比べて、かなり安上がりになります。

 

 

独学でもたった3ステップで上手くなる!

独学の場合、必要な情報は自分で集めなければいけません。

 

ただ、現在はインターネットが普及したおかげで、
様々な情報を、無料で簡単に見つけ出すことができます。
今、あなたが見ているこのページがまさにそうですね。

 

ピアノを弾くための教本やレッスン書などもかなり多くのものがあります。
なかには、DVDやCDが付いて、より分かり易くなっているものあります。

 

ピアノ 独学

 

また、独学とは少し違いますが、インターネットを使った、
通信講座なども多くなってきています。

 

教室に通ったりする手間が省け、自分の好きな時間に学ぶことが出来るので
人気も注目度も高くなってきています。

 

何から始めればいい?

ただ、選択肢が多くて、逆にどう進めていけばいいか悩んでしまうかもしれません。
そこで、ハルキが『正しいピアノの独学練習法3ステップ』と題して、
おすすめの学び方を紹介します。

 

実際にハルキの友達にも薦めているやり方で、
ちゃんと実践した子はみんな弾けるようになっていますので、
ぜひ試してみてください。
(もちろん、ちゃんと実践しないと弾けるようにはならないですよ)

 

基本を学ぶ

ピアノ初心者

 

まずは、指の使い方、鍵盤の抑え方など、
ピアノを弾くための基本を学びます。

 

この基本ができていないと、あとあと影響が出てきてしまいます。
フォームが固まってから、修正をすると、なかなか直らないので、
最初の時点でしっかり覚えておくことが大事です。

参考ページ

 

 

楽譜の読み方を覚える

ピアノ初心者

 

次に学ぶのは楽譜です。
楽譜が読めないと、曲を弾くことができませんので、
しっかり覚えましょう。

 

はじめのうちは、結構大変だと思いますが、
いきなり全部は覚えなくても大丈夫です。
基本的な記号だけでもいいので、覚えましょう。

参考ページ

 

 

好きな教本、レッスンDVDを選ぶ

ピアノ初心者

 

ピアノの基本的な弾き方、楽譜の読み方を学んだら、
いよいよピアノを弾いていきます。

 

もちろん、いきなり弾けるようになりませんので、
独学の練習を続ける上で、1つ柱になる教本やレッスンDVDを選びます。

 

Amazonとかでも、検索してみると、
かなりいろいろな種類がありますので、チェックしてみましょう。

 

選ぶときに一番大事なことは、ここでも説明しているとおり、
自分のレベルに合ったものを選ぶことです。
この時点では、まだ完全初心者のはずですので、
初心者用の教本やレッスンDVDを選ぶようにしましょう。

 

そして上手くなるようにつれて、レベルに合った教本に変えていくといいですね。

 

 

イチオシの教材!

また、どれを選んでいいのかわからないという場合は、
こちらのレッスンDVDを試してみてもいいと思います。

 

値段は少々高いですが、実際にうちのサイトでも、
一番人気のある教材ですし、内容も充実しています。

  • 合計4時間半以上のDVD教材で、レッスン内容がわかりやすい

    (テキストだけだと、どうしても理解しにくいところがあります)

  • 本職のピアニストで、実際にピアノ講師をしている専門家のレッスン

    (ピアノが上手くても、講師経験がなく、教え方が下手な人はいます)

  • 完全初心者レベルから中級者レベルまでをカバーしていてこれ1つでOK!

    (上達に併せて、教本を何冊も買い足す必要なし)

  • 30日間である程度のレベルまで弾けるよう構成されている

    (早く上達できるので、モチベーションも続く)

  • 大人向けのレッスンDVDなので、大人になってからはじめる人にピッタリ

    (子ども用だと、説明がまわりくどく、実践しにくいことも)

 

ピアノ

 

 

正直、ハルキがこれまで見てきた中でも、
1位、2位を争うくらいよくできた教本DVDだと思います。

 

強いて難点を言えば、やはり価格の高さ
あと、「30日で〜」と言っていますが、
さすがに30日で完璧にスラスラ弾きこなせるレベルまでは無理です(^^;

 

ただ、ちゃんとやれば、形になるくらいにはなりますので、
本気でがんばるなら、ピッタリの教材だと思います。

 

 

とりあえず、軽く初めてみたいという人は、
Amazonとかで安い教本から始める形でいいと思います。
上のは早く上手くなりたい人や、ある程度しっかりやっていきたい人向けですね。

 

 

 

以上がおすすめの独学方法となります。

 

子供のころは「ピアノを弾くなんて無理だ」と思っていたかもしれません。
でも、あなたが大人になった今なら、
こんなにも簡単に独学でピアノを弾くことが出来るのです。

 

 

 

 


 

 

初心者向けピアノレッスンDVDランキング

ピアノ初心者

 

ピアノマニュアル

【ピアノ3弾セット】30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!海野先生が教える初心者向けピアノ講座 ピアノレッスン 第1弾・2弾・3弾セットの特徴

楽譜も読めない初心者がたった30日間であの名曲をスラスラ弾けた。基礎から学びたいあなたに送るピアノ初心者専門プログラム。

 
 

ピアノマニュアル

ピアノ教室 中村姉妹のピアノレッスンの特徴

テレビ東京「豪腕コーチング」でピアノ初心者をたった10日間でマスターさせ、No.1コーチとして勝利! 実績に裏打ちされたプロのピアノコーチングがあなたの自宅に届く!

 
 

ピアノマニュアル

□30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!海野先生が教える初心者向けピアノ講座の特徴

海野先生が教える初心者向けピアノ講座。ランキング1位【ピアノ3弾セット】の簡易版。まずは1弾だけ試したい方はこちら。